ビリヤードルール 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤードルール


ビリヤードを上達させたいと思うのであれば、当然ルールも知っておきましょう。ビリヤードにはゲームの種類は色々ありますが、ここでは、全ゲームに共通しているルールについてご紹介します。

1、ファウル
・両方の足を地面から離して撞いた場合
 なかなかよい体制が取れないと、ついテーブルの上に体を乗せてしまいそうにもなりますが、このときも足を離してはファウルになりますから気をつけてください。
・手球がポケットに落ちてしまった場合
・球がテーブルの外に出てしまった場合
・二度撞きをした場合

ビリヤードが上達してくるとない行為ですが、初心者の人に特に注意して欲しいことが、ボールが体や衣服などに触れないようにするということです。ショットを打つ際以外は、あまりテーブルに近寄りすぎないように気をつけましょう。ファウルした場合は、プレイヤーを交代することになります。

ビリヤードを上達させるなら、プレイする順番の決め方も知っておきたいものですね。これは「バンキング」と呼ばれる方法で決められることが多いです。「バンキング」のやり方は、まずはじめに2人でヘッドレール側に立ちます。ヘッドライン内に置いた球を短クッションに向けて撞き、往復して戻ってきた球がどれだけ短クッションに近いかによってどちらが先攻かを決めます。ビリヤードが上達してきたら、この方法で順番を決める人が多いので、是非覚えておいてください。いつもとは違う場所でプレイする場合は、事前に使用するルールについても確認しておきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾