ビリヤードのマナー 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤードのマナー


ビリヤード上達について考える前に、マナーについて知っておきましょう。特に、ビリヤード初心者の人は、できるだけ早く上達するために、うまくなる方法ばかりを学ぼうとしてしまいます。マナーを知ることはよりそのスポーツを楽しくする手段でもありますから、まずはやってはいけないことから覚えるようにしましょう。

ビリヤード場の基本的なマナーを挙げてみました。人として最低限のことも含まれていますが、ついうっかり忘れがちです。自分を振り返って確認してみましょう。あまりにもマナーが悪い人は、上達の前にビリヤード場に通えない雰囲気になることもありますから気をつけてください。

1、テーブルの上に飲食物を置かない。
 飲食物の持ち込み自体を禁止としているところもありますから、気をつけてください。

2、プレイ中のくわえタバコは禁止です。
 全面禁煙のお店はそれほど多くありませんが、仮に火がテーブルの上に落ちてしまったらと考えると、恐ろしいことです。

3、ビリヤード台の上に乗ることは禁止。
 大人ですから、それは最低限のマナーですね。

4、キューをレンタルしているなら、体重をかけて持ったり曲がるということがないよう大事に扱う。

5、スタッフ側から注意されたことはすぐにやめる。

6、自分のプレイばかりに集中して相手のプレイを見ない人がいますが、これは失礼な行為です。
 上達のためにも、たくさんの人のショットを見たほうが勉強になります。自分より下手だから見ないのではなく、どこが悪いのかを考えるのも勉強になります。

7、友達同士で集まってプレイするときも、他のお客さんの迷惑を考える。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾