ビリヤードのキュー 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤードのキュー


ビリヤード上達のためには、きちんとしたキューでプレイすることが大切です。ビリヤード場にはキューをレンタルしていることもありますが、それを選ぶ際には、テーブルの上を転がしてみるといいでしょう。この時、ガタンガタンと転がるようではまともなキューではありません。たまに、キューに体重をかけて持っている人を見かけませんか?そのような使い方をしていると、キューは曲がってしま宇野で気をつけましょう。キューが曲がると、正しいショットが打てなくなります。

ビリヤード場でも、道具の管理をしっかりしているところもあります。そのような場所で曲がったキューを出されることはありませんが、できれば念のため、自分で用意したほうがいいでしょう。自分専用のキューを持つことは、短期間での上達にも繋がります。例えば、毎日違う携帯電話を渡されても使いづらいのと同じです。いつも同じキューを使っていれば、そのキューの癖や特徴を掴むことができますから、上達しやすくなります。

キューは、正式名称を「キュースティック (cue stick)」といいます。長さもいろいろなので、自分の身長に合わせて選ぶようにしましょう。表面上の装飾も様々です。個人によって見た目の好みも選ぶポイントになりますね。

ビリヤード上達のためには、キューの種類も知っておきましょう。キューは大きく分けて、カスタムキューとプロダクトキューの2種類があります。一般的に広く普及しているのはプロダクトキューのほうです。カスタムキューのほうは素材なども拘って作られており、価格も高価となります。ビリヤードが上達してきたら、本物のカスタムキューを検討してみてもいいでしょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾