ビリヤードショットの上達と種類 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤードショットの上達と種類


ビリヤードショットを上達させるためには、できるだけ多くの種類のショットをマスターしましょう。まずは、基本中の基本の「押し球」です。これは、手球を撞いて的球にぶつかった時に手球も一緒に前に転がっていくショットのことです。フォローショットとも呼ばれ、基本中の基本として使われています。的球に当たっても手球が止まらないので、次のショットに有利な位置に手球を移動させることができます。撞くべき場所は、中心よりちょっとだけ上になります。

押し球とは逆の引き球(ドローショット)というものもあります。これは、ボールの中心より下を撞くことで、これによりバックスピンを掛けることができるショットです。押し球と合わせて、ビリヤード上達のためには必ずマスターしておくべきショットです。

ジャンプショットもできると、ビリヤードが上達するでしょう。これはその名の通り、ボールを飛び越して別の的球に当てるというショットです。滅多に使わないショットではありますが、見た目がかっこいいので覚えておくといいでしょう。

以上に挙げたビリヤードの基本と言えるショットは、すべてまずはまっすぐに撞くことができてからです。やはり、基本を覚えていないと、その他のショットも覚えるのに時間がかかります。ビリヤード上達のために使えるショットは他にもありますが、まずは押し球、引き球から覚えていくのが普通です。まっすぐの後は、この2つをしっかり使えるように練習してみてください。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾