ビリヤード上達は難しい? 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤード上達は難しい?


ビリヤードは、他の競技に比べて上達するのが難しいスポーツとも言われます。これには様々な理由が挙げられます。体だけでなく頭も使った競技である点や、教えてくれる場所が極端に少ないという点も含まれるでしょう。

ビリヤード上達のためには、ステップを踏むことが一番確実な方法です。最初からビリヤード場に足を運ぶのではなく、手の使い方などは事前に基礎知識として覚えておきましょう。これをしないと、基本中の基本からスタッフに教えてもらうのは時間も手間もかかります。上達したいと考えるのであれば、自分がどの程度の実力で、どの点が不得意であるのかなどをはっきりと意思表示できるようになってからの方が、教えも受けやすいです。最低限、誰でもできる基本動作などは、自分の力で練習して身に着けたいものです。

ビリヤードを、よくなかなか上達しないスポーツの代名詞として言う人がいますが、それは、一度教えたことを理解しない人が感じることです。もちろん、個人によって覚えるセンスなどには差がありますが、一度理解して身に付けたのに、次回にはもうすっかり忘れてまた同じことを一から教えなければならないという人もいます。この一番大きな理由は、練習不足です。一般の、特に初心者の人は、ビリヤード場以外ではキューや球に触れることがないので、次にビリヤードに出かけたときは、感覚を取り戻すのに時間がかかります。ですから、一番上達する方法は、自宅で基礎練習をこつこつと続けることです。覚えたことは必ず自宅で復習をしましょう。そうすると、普通の人よりずっとビリヤード上達のスピードは早くなります。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾