ビリヤード上達はまっすぐ撞くことから 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤード上達はまっすぐ撞くことから


ビリヤードを上達させたいと考えたら、何から始めるでしょう。見た目がかっこいいショットを打つことばかりを考えてしまいがちですが、最初はとにかくまっすぐに撞けるようにしなければなりません。撞点を変えてひねりを加えるという上の技術をマスターするためにも、まずはボールの中心をしっかりと撞く練習をしましょう。

ビリヤード上達のための練習方法としておすすめなのが、手球をヘッドライン上に置いて手球とポケットの中間あたりに的球を一つ置くというやり方です。まっすぐ手球がポケットに向かっていけば的球にもあたることになり、的球をポケットに入れられます。それから、ただの往復練習もいいでしょう。テーブルのロングラインに手球を置いてそれをまっすぐに撞きます。それが元のラインに戻ってくるかを確認するのです。まっすぐに中心を撞けているのであれば、元あったのと同じラインを通って転がっていくはずです。ずれていないかを確認しましょう。

ビリヤード上達のためには、できるだけ正確に中心を撞くことが大切です。どうしても曲がってしまう場合は、自分が思っている中心がボールの中心ではない可能性もあります。ずれてしまうようであれば、ちょっとだけ上を撞いてみるのも手です。それでもずれるようであれば、ちょっとだけ右、あるいは左というように微調整をしていきます。そうしながらボールの中心を把握していきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾