ビリヤードゲームの種類 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤードゲームの種類


ビリヤードは、たくさんのゲームを知って練習を重ねることが上達に繋がります。一人で練習する際にできるゲームは「ボーラード」と呼ばれるものです。

ボーラードは、名前の通りボーリングとビリヤードを組み合わせたゲームで、考案者は日本人です。ブレイクショットが終わったら、的球をどのポケットに入れるかを最初に宣言するコールショットを行ってから撞きます。次々とビリヤードの球を入れていき、狙ったポケットに入らなかったらファウル、ここで1投目終了です。同じように、2投目は続きから行い、ここで全てが入ったらスペアとなります。つまり、1投目で全て入ったらストライクです。一人で上達するために、自分でできるゲームはたくさん数をこなして練習してみましょう。

ビリヤードがある程度上達してきたら、次はエイトボールやナインボールにもチャレンジしてみましょう。エイトボールは、1番?15番の的球を使います。1?7番はローボール、9?15番をハイボールとし、それらをポケットに落として最後に8番を落とした人が勝ちです。ナインボールおすすめのゲームす。手球+1?9までの的球を使い、数字が小さいものから順に落としていきます。最後に9番をポケットに落とした人が勝ちです。エイトボールとナインボールは落とす順番があります。ビリヤードを上達させるためには、ベーシックゲームもおすすめです。これは、1?15番の球を使って一つ落とせば一点です。順番は関係なしなので、練習にはもってこいのゲームかもしれません。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾