ビリヤード上達の条件 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤード上達の条件


ビリヤードを上達するには、条件があります。一番わかりやすいのは、上手な人と下手な人を比較してみることです。運動神経は良い方が有利かもしれませんが、足が遅いからといってビリヤードが上達しないわけではありません。逆に、運動神経が優れているからといって、必ずしもビリヤードがうまいとも言えません。上達のためにはセンスも欠かせませんが、センスがないからといって諦めるのもどうかと思います。気長に練習を続けることが、何よりも大事です。

ビリヤードは、練習を少しサボっただけで簡単に感覚を失ってしまうスポーツです。一度コツを掴んだからといって、練習を怠ることを忘れてはいけません。練習を一度に何時間も撞き(つき)、次に撞くのは数カ月後というスパンではなく、本格的にうまくなりたいのならば最低でも週一回は練習を考えてみましょう。

ビリヤードを短期間に上達している人の多くは、週の半分以上は練習に通っています。ただ、仕事の関係などでどうしても練習に費やすのは難しいということもあります。ですから、「月に○回は練習に行く」などと自分なりの目標、あるいはルールを決めてみてはいかがでしょう。

ビリヤード場に行かなければ、絶対にビリヤードの練習ができないというわけではありません。フォーム練習などは、自宅で5分時間が取れれば誰でも毎日行うことができます。上達のためには、そのような地道な練習をできるだけ毎日続けましょう。自宅でフォーム練習をするだけでも、練習していない人に比べるとかなりの差がつきますから、がんばりましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾