ビリヤード上達の自宅練習 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤード上達の自宅練習


ビリヤード上達のためには、自宅で行える練習も積極的に行うべきです。家庭用にビリヤード専用のテーブルも販売されていますが、用意できないというなら、フォームの練習だけでも取り入れてみましょう。特に、やっておくほうがいいのは素振りの練習です。これは、ビリヤード上達のためには欠かせない練習とも言えます。

ビリヤードは、通常、振り子のように腕を動かしてショットをしますが、これは最初から簡単にできることではありません。ほとんどの初心者の人は、腕全体を使ってキューを動かしてしまっています。慣れると肩と肘を固定したままショットを打てるようになりますが、できるまでには慣れも必要ですから、練習の時間はできるだけとりましょう。

ビリヤードをできるだけ早く上達させたいのならば、キューとテーブルは用意しましょう。もちろん、ビリヤード場のように大きなテーブルは用意できないでしょう。しかし、ストロークの練習ができるような、ビリヤード台とほぼ同じ高さのものならば、OKです。本物で練習をしたいが、なかなかビリヤード場にも通えないという場合は、ミニサイズのものを購入してみるのもいいでしょう。ミニサイズは、実物大のものを一回り小さくした大きさのものです。高さは本物と同じなので、感覚を掴むのにも使えます。

ビリヤード上達のためには、うまくなりたいという意識を常に持ち続けることが大事です。忙しいなどの理由で練習場に通えないと、意識が下がってしまうことがありますから注意してください。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾