ビリヤード上達の基本練習法 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤード上達の基本練習法


ビリヤード上達のためには、練習も欠かせませんね。しかし、どんな方法で練習したらよいのかも分からない人はいるでしょう。まず基本中の基本として、まっすぐに撞くことができるように練習してみましょう。これができるようにならなければ、ビリヤードは上達しません。

ビリヤードは、できれば独学で覚えるということは避けましょう。ゲームセンター以外の、ちゃんとしたビリヤード専門のお店ならば、上達を手助けしてくれるスタッフがいるはずです。そのスタッフに基本は教わるのがいいでしょう。基本を教わったら、あとは練習あるのみです。何事も、練習をしなければ上達なしです。

ビリヤードに今まで触れたことがないのであれば、練習すると言っても持続するのが大変です。練習には目標を立てるのが一番いいですが、「今月中に○点以上」などというような短期間での目標設定ではなく、「半年後とか一年後にこれくらいまで出来るように」などと長期的に目標を設定する方がいいでしょう。

ビリヤード上達のための基本練習法は、まずは実際に球を撞いてイメージを掴むことです。これくらいの力加減で撞いたらこれくらい動くというように、力加減を知ることも重要です。これは、慣れてくると考えなくても練習を重ねるにつれ自然とわかってくることですから、最初のうちはたくさん練習をして、体にその力加減を覚えさせる方法がベストです。毎日何百球も打ったとしても、何も考えないで撞いているだけではレベルアップができません。一球打つごとに、今のショットはどこが悪かった・良かったかを確認して練習を行いましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾