ビリヤードを観て上達 〜 ビリヤード

main_top_over_navi
main_top

ビリヤードを観て上達


ビリヤードがある程度上達したと感じるまでは、上級者が集まるお店に行くというのは勇気がいることだと思います。しかし、できれば早い段階でビリヤード上級者がいるお店に足を運んでみましょう。それも、ビリヤード上達の手段です。

ビリヤードのお店に行ったら、うまい人をひたすら観察です。上達のためには、まずうまいとはどんなプレイをするのかを見てみる必要があります。ビリヤード場で大会が行われる際にも、ぜひ見学しに行きましょう。最初から大会に参加するのは勇気がいりますが、ギャラリーとしてなら参加できますよね。

ビリヤードのうまい人には、理由があります。ショットが安定していたり、ストロークが綺麗だったりです。自分のビリヤードがなかなか上達しないと悩んでいる人は、自分とうまい人を比べて、どこが違うのかを探してみましょう。人の打ち方などを冷静になって研究すると、どこをどう変更すればいいのかもわかってきます。うまい人のビリヤードを見て技を盗むことは、上達してからも使うことができます。

ビリヤードの練習場で他の人のプレイ見るときの注意は、「勉強させてほしい」と一声かけておくことです。何も言わずにジロジロ見られるのは、気分を悪くされることがあります。じっくり研究したい人ならばなおさらです。ビリヤードは、実際に本で見たり口で言われたことでも、イメージが掴みにくいことが多いものです。うまい人に声をかけて見せてもらっているときには、自分では出せないショットや技などを目の当たりにすることができるかもしれません。コツなどを教えてもらえることもあります。そうするうちに、覚えも早くなるはずです。目で見てもいまいち理解できないのなら、基礎知識がまだ備わっていないのかもしれません。人を見る前には、最低限の勉強も済ませておきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 ビリヤード All Rights Reserved.

投資信託入門塾